三島市8020推進員会 - 推進員会会則

推進員会会則

(名称)
第1条 この会は、三島市8020推進員会(以下「本会」という。)という。

(目的)
第2条 市の歯科保健行政の協力者として、市民が健康で豊かな人生を過ごすため、「80歳に達するまで自分の歯を20本以上保つことにより健全な咀嚼の能力を維持し、健康で質の高い生活を送ること」をスローガンに8020運動を推進する。
2 「80歳で20本の歯」という健康意識の高揚を図る。

(推進員の資格)
第3条 推進員の資格は、8020推進認定証を受領しその運動の推進に取り組める者。
2 事情により推進員の資格を一時休止したい時は申し出により休止することができる。(休会員という。休会員の会費は免除する)

(会長及び役員)
第4条 本会は、会長及び役員を置くものとする。
(1)会長 1名
(2)副会長 1名
(3)会計 1名
(4)書記 1名
(5)監事 1名
(6)顧問
2 会長は、会務を総括し、総会の議長となる。
3 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。
4 会計は、会費及び会の運営にかかわる金銭を管理する。
5 書記は、推進員活動を展開し、推進員活動及び役員会の活動内容を記録する。
6 監事は、会計の監査及び会の運営を推進し、会の運営にかかわる庶務を担当する。
7 会長及び役員の任期は2年とし、再任は妨げない。
8 会長及び役員の選出は、改選年度の年の2月末までに実施する。
選出の方法
(1)会長は協議または選挙により選出し、総会の承認を得る。
(2)副会長は、会長予定者が指名し、総会の承認を得る。
(3)会計、書記、監事の役員は会長予定者が副会長と協議のうえ指名し、総会の承認を得る。
9 役員に増員の必要が生じた時は、役員会の議決を経て処理する。

(会議)
第5条 年に1回総会を開催する。必要に応じて役員会及び全体会議を会長が招集する。
2 総会および役員会議は、会長及び役員の半数以上が出席しなければ開くことができない。

(顧問)
第6条 この会は必要に応じて顧問を置くことができる。
2 顧問は役員会の要請を受け、役員会で意見を述べることができる。ただし議決権を持たない。
3 顧問は会長が委託し総会の承認を得る。

(推進員の活動内容)
第7条 推進員は、ボランティア活動の精神に徹し、「80歳に達するまで自分の歯を20本以上保つことにより健全な咀嚼の能力を維持し、健康で質の高い生活を送ること」をスローガンに8020の達成意識の普及を目指す。
2 活動内容
(1)個人や家族に対して、虫歯や歯周疾患の予防に関する知識の普及を図る。
(2)8020運動の趣旨を理解し、8020推進事業を企画推進する。
3 前項の活動によって知り得たプライバシーを侵害するような情報は、他の人に漏らしてはならない。又、その活動を退いた後も同様とする。

(活動の費用)
第8条 本会の運営にあたっては、会員の会費1,000円を以てこれにあてる。
2 補助金・寄付金をこれにあてることは、妨げない。
3 会計の年度は、4月より翌年3月末までの、1ヶ年とする。

(委任)
第9条 この会則に定めるもののほか、必要な事項を定める場合には、役員会に委任する。

付則
1 この会則は、平成15年6月26日から施行する。
2 この会則は、平成21年4月23日に改正する。
3 この会則は、平成23年12月16日に改正する。
4 この会則は、平成25年7月19日に改正する。
5 この会則は、平成26年5月19日に改正する。
6 この会則は、平成27年5月29日に改正する。

↑ PAGE TOP